2011年10月25日火曜日

銀行員 例文

グローバルな経済の中心に身を置いて活躍したいというかねてよりの希望があり、貴行への入行を決心しました。しかしながら現在、日本経済の閉塞状況の中にあって、私が貴行の一行員としてできることは何かを真剣に考えたいと思います。たとえ微力ではあっても、少しでも収益につながる努力を日々怠らず、上司・諸先輩の皆様のご指導に従って目標を一つひとつクリアしてゆく所存です。スポーツで鍛えたこの肉体と精神力で、貴行の一戦力として奮闘する覚悟を持って応募いたしました。


銀行 一般職 志望動機の例文

銀行の一般職などの志望動機の例文

オペーレーションに興味がある

志望のきっかけ
・貯金が好きで金融サービスなどの研究をしていた。
・人間にとってとても重要なお金にかかわる仕事をしたい

目指す行員
・仕事を早く正確にこなす
・金融サービスについて詳しく的確なアドバイスができる。

ポイント
このように、志望のきっかけやどのような行員を目指すかを
考えて、自己アピールも合わせて伝えると効果的。





投資銀行業務の志望動機

証券会社の投資銀行本部の社員として働いており、M&Aの業務をしてまいりました。8月に上場企業の子会社のサービサーを米国の投資ファンドに売却したほか30程度のプロジェクトを開拓いたしました。 投資銀行本部が消滅するのを機に転職をしたいと考えております。 投資銀行業務の中で構築した数多くの経営者とのネットワークがあり、今後その人脈を生かしたビジネスを希望しております。
クレジット業界の志望動機

今までお支払いの督促業務をしてまいりましたが、お客様に「ありがとう」と明るい声で仰って頂けることが私にとっての大きなやりがいでした。債権回収や与信の判断能力を身につけることはお客様が気持ちよくカードをご利用になって頂くためにとても重要な業務だと思っております。クレジット業界の中で最高峰を保ちつつも甘んじない貴社の精神に深く共感し、私も一員となって貪欲に邁進し続けたいと考え応募いたしました。
証券会社の志望動機

証券業での仕事のなかで顧客対応に非常にやりがいを感じています。又、 証券会社の個人顧客基盤には成長性はないと感じており、オンライン証券でこその成長性を感じているため御社で自分自身の能力を発揮したいと思っています。
投信プロダクトマネージャー 志望動機

年金基金等の資産運用コンサルタントとして、年金顧客等とのリレーションシップを通し、アセットアロケーション等運用戦略策定、ストラクチャー構築、運用ファンド評価・選定、モニタリング等を実施してきた経験を活かし、投信プロダクトマネージャーとして投信の選定・導入・販促・営業推進などの企画及び実行支援に貢献したく応募いたします。


とりあえず一般的に項目についてぶっつけ本番にならないように下書き練習しておきましょう。そうすれば仮に予期しない項目が出ても時間的に対応しやすいと思います。

「その銀行」を志望した具体的な理由を思いつかないところを見ると、「地元」であるということと「銀行」という業種に対する何らかの想いがあっての志望と推測します。
もし、「その銀行」に関する情報が少なくて志望先として特定できなければ、「その銀行」を選んだ条件として「地元」「銀行」に対する想いを書いても良いと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿